味がいいと口コミでおすすめのPhDプロテイン
2022年5月21日

適切な睡眠で美容をサポートするには

夜更かしをすると美容に悪いというのは、多くの女性が耳にしたことがあるでしょう。確かに睡眠と美容は切っても切れない関係にありますが、そのメカニズムをご存知でしょうか。睡眠とは、単に疲れを回復するだけのものではありません。横になり、日中に足元に溜まってしまった血液を全身に戻すことで、血流に乗せて栄養を行きわたらせる時間でもあります。

血液は心臓をはじめとして、生命を左右する部位に優先的に送り込まれます。したがって肌や髪、爪など心臓から遠い部分は後回しにされます。睡眠時間が少ないと体の先端まで血流が届かず、肌の再生や髪の発毛に必要な栄養が不足してしまいます。これが肌荒れや髪のパサつきにつながります。

重要なのは時間の長さだけではありません。深く眠れたかどうかという質も美容に関係します。人は一晩のうちに浅い眠りと深い眠りを繰り返します。このうち深い眠りの間に、肌のターンオーバーを司る成長ホルモンが分泌されます。

特に眠り始めてから約3時間ほどの間に多く分泌されることが分かっています。この時間帯が、よく言われる「肌のゴールデンタイム」にあたります。眠る直前までスマホやテレビの強い光を浴びたりカフェイン飲料を多量に飲むと、脳が刺激されて深い眠りに移りにくくなります。その結果成長ホルモンの分泌量も少なくなり、肌のターンオーバーが十分行われないまま朝を迎えてしまいます。

適切な睡眠をとって美容をサポートするには、睡眠不足を避けること、寝る直前は脳を刺激せずリラックスした状態で眠りにつくことが大切です。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です